読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落葉松自転車商会

Larix Bicycles

松本・工芸の五月と自転車ペーパークラフト

一個前の記事で紹介しました、自転車ペーパークラフトの作品を5/28-29の土日に松本で展示しました!

f:id:larixbicycles:20160603002247j:plain

この週末は、「クラフトフェアまつもと」があがたの森公園で開催され、全国の工芸作家やクラフトファンが集まる日!松本の街の良さも再認識。
店先をお借りしての小ぢんまりした展示でしたが、沢山の方に作品を見て頂き、たいへん励みになりました。

◆工芸の街まつもと

長野県松本市は古くは信濃国府であったところでありますが、江戸時代からは松本藩の城下町として今に至ります。鍵の手になった千歳橋(せんさいばし)の道など区画や上土(あげつち)といった地名にもよく表れています。

江戸時代、信濃の国最大の商業都市となった松本城下には日用雑貨・道具をこしらえる職人が集まったそうです。これが工芸の五月が行われるまでになった松本の下地とも言えます。戦後、柳宗悦らが唱えた「民藝運動」(日々使う雑貨や道具に美を見出そうという運動)に共感した人々によって、地域の山からの資源を活かした木工や染織などが盛んになります。松本民芸家具中町通りのちきりや工芸さんなどが有名です。この動きが「クラフトフェアまつもと」という形になり、本年で32回目となっています。
5月の松本は工芸の街になるのです。

そんな素敵な街、松本で自身の作品を展示できたことは感慨深いものがあります。

f:id:larixbicycles:20160603002457j:plain

日曜に縄手通りで開催されていた水辺のマルシェ。心地いい夢に出てきそうな風景。

◆自転車ペーパークラフトの世界

縄手通り中程にある青果店「越中屋」さんの店先で作品を飾りませんかというお話を所属するぽたりんぐクラブの方から頂きまして、今回の展示が実現しました。

f:id:larixbicycles:20160603002535j:plain
縄手通りは街の中心を流れる女鳥羽川と松本城のお堀の間に出来た細長い区画。松本城も近く松本らしい景観が楽しめ、実はカエル好きの聖地でもあったりする観光スポットになっています。クラフトフェアが開催されるこの週末も沢山の観光客が通り賑わっていました。

 

f:id:larixbicycles:20160603002601j:plain

自転車ペーパークラフトの作品を中心に完成車が4台ほどを展示。その他に組み上げ途中のフレームや、青果店での展示ということでサンバートラックの移動スーパーも持って行きました。また、ポストカードを作成し販売。松本城や信州の風景の中で撮った写真パネルや、メイキング動画も用意しました。

f:id:larixbicycles:20160603002618j:plain

チェーンリングが偶然同じサクラのデザインということで、紹介してくださったIさんのランドナーも展示に大活躍でした。

◆良い出会い、キッカケに感謝!

隣が古道具屋さん、向かいの飲み屋さんの軒に下げてある鮭(本物)が通行人の興味を惹き、私の地味な展示は惨敗だったわけですが(笑)、懇意にしてくださっている身内の皆様と越中屋さんの店頭で販売しているカットパインやりんごジュースを買い求めてきた方を中心に目を留めていただけました。

自転車の模型がまさか紙で出来ていると思わんですよね。皆さん驚きの反応を見せて下さり、その驚き様に気になった方がまた寄ってきてくださるなんてことも。

SNSで告知はしましたので、そのつながりでSTRiDAに乗っている方が見に来てくださったり、自転車乗りの方とのやりとりも楽しみました。自転車を弄っている人だからビビットくる琴線が作品にあると自負しておりますので、わかっていただけると嬉しいものがあります。

そしてチビっ子に大人気でした。自身も幼き頃模型は大好きで、TVチャンピオンペーパークラフト選手権やドールハウス選手権、プラモデル選手権は必ず観てましたし、吉祥寺のユザワヤ8階の鉄道模型なんかもう楽しみで仕方ありませんでした。子供はあのスケールに入り込めるんです(その心を忘れない大人も然り)。あのキラキラした表情は忘れられませんね。
展示の魅力はやはり、こういったライブな反応なんです。中には同業というか模型に長けた方もいらしたりして、アドバイスしていただく場面もありました。

ポストカードの方も10セット程度出まして嬉しい限りです。

f:id:larixbicycles:20160603002640j:plain

2日間と短い期間での展示でしたが観にいらして来ていただいた皆様、本当に感謝申し上げます。

そして、展示スペースと差し入れを提供してくださいました越中屋さんには大変お世話になりました。

◆今後の展示

キックオフの展示としてはよく出来たかなと思います。やはり様々な人の感想が聞けるのは大変為になります。本業として活動していないので、出来る限りではありますが続けていきたいと思っています。小学生の頃から長く続けてきてよかったなとホント思いました。過去の自分を褒めて使わすw

今後ですが、自転車ペーパークラフトは趣味性がかなり高く、やはり自転車乗りの方にもっと観ていただきたいところがありますので、自転車店での開催などターゲットを絞った展示も考えています。

作品については、自転車だけじゃなくバッグや小物なども合わせて作っていくことでストーリー性が生まれ、厚みのある作品になるかなと思います。自転車作るので手一杯っちゃあそうなんですけどね。
ポストカード等グッズ販売は販売方法をキッチリか整備するのが当面の課題ですね。

地元調布にいた頃にペーパークラフトの展示をしたことがありまして、初めてではないのですが、久々なもので準備がアタフタ…。当日にシュリンクを求め松柏堂へ駆け込んだり、釣り銭をお借りしたり、次回の教訓にしたいです(汗)